2012年05月26日

Tommy's Cup

冨澤です。新入生のスピーチ大会に行ってきました。
2012TommysCup_Screen.png

この大会は、新入生が各セクション(ディスカッション、スピーチ、ディベート、ドラマ)の活動を体験する新歓活動の1つであり、「六大スピーチコンテスト(※)」の予選を兼ねるものです。

今年、カップを英友会から贈ることになったこともあり、英友会からは佐藤会長、役員の荒井さん、高橋さん、鈴木さんも見に来られました。
2012TommysCup_cup.png 2012TommysCup_panph.png
大会には12人の新入生が参加しました。昨年も見に行きましたが、わずか2週間の準備期間とは思えない、すばらしいスピーチでした。今年は冊子にスピーチ原稿が掲載され、聞き取りのがしても理解することができました。

カップ贈呈は喜んでもらえたようで、これが励みになればOBとしても嬉しいです。
2012TommysCup_winners.png

大きな優勝カップ(Tommy's Cup)ですが、優勝者には小ぶりのレプリカが贈呈されることになっています。
2012TommysCup_photo.png

現役のスピーチセクションのページはこちらです。(大きい写真が掲載されています)
http://chibaspeech.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

※「六大学英語弁論大会」は首都圏の国立大学より2名の代表が参加するスピーチコンテスト。
1955年に「国立三大学スピーチコンテスト」としてはじまり、参加大学の増減により「四大」「七大」の変遷を経て続く、歴史ある大会です。1962年に「国立七大学スピーチコンテスト」と改名したときから開催回数を重ね、今年2012年6月10日に第50回の記念大会が開催されます。
http://chibaess.org/biography.html
posted by chibaessblog at 19:50| Comment(0) | 英語

2011年07月11日

必携品のLEDライト

347_78.jpg347_34.jpg長澤です。

東日本大震災以来、以前はあまり意識に上らなかった停電(災害による停電、事故による停電、更には供給不足による停電・・・等)があり得る状況になってきました。

夜間に、ビル内で、地下街で、エレベータ内・・・で停電になれば当然真っ暗闇、その後の行動が不安になります。

そんな時には携帯の表示を使えばしのげますが、なんと言っても連絡をしたい時に電池が消耗していては困るので頼り切れません。

で、お勧めは超小型のLEDライトです。1,500円以下で買え、15時間使用できます。電池を入れ替えれば当然また15時間。このようなものはいざと言うときの信頼性が重要でなんと言っても設計と製作は日本製品をお勧めします。小さいのでいつでも持っていることができると言うのも重要です。

わが家では家族がそれぞれ持っています。

詳しくは添付のURLをご覧ください。Amazonでも型名(ABITAX)を入れ検索すればでてきます(類似品として半額の中国製も表示されますが (^_^) )。

http://www.assiston.co.jp/?item=347



--
千葉大学英友会事務局
長澤 宏和
p.antenna@navy.plala.or.jp
posted by chibaessblog at 08:27| Comment(1) | 震災

2011年07月03日

我が家(福島県郡山市)の放射線量('86松阪)

【庭】

芝 2.3μsv/h
レンガチップ 2.6μsv/h
石 2.5μsv/h
花壇 1.8μsv/h
サンルーム内 0.6μsv/h
駐車場前側溝 4.3μsv/h
雨どい下 2.8μsv/h

【屋内】

1F 0.25μsv/h
2F 0.35μsv/h
玄関内 0.18μsv/h
玄関外 1.35μsv/h
posted by chibaessblog at 18:28| Comment(0) | 震災